ドライブや車で旅行に行く時によく利用するのが高速道路ですね。今はETCで高速料金もかなり安くなります!おすすめETC車載機や年会費無料のETCカードも紹介します。

車で旅行!〜車でドライブ旅行に行こう〜


このサイトについて
車で旅行の前に
ホテル旅館
予約しよう
準備はOK?
あれば便利なもの
旅行
楽しむには?
サイトマスターの口コミ
家族で車旅行記
ちょいと一人旅
オープンカーに似合う道
で集めた
とっておきの情報
 

 

 

ETCで高速料金を節約

管理人は、以前は5万円のハイウエイカードを購入してそれで高速料金を払っていました。8千円分お得になりますからね。しかし偽造問題とかでハイカの3万円・5万円という高額カードが廃止されて、ハイウエイカードのメリットが無くなってしまいました。

しかしそのタイミングと並行するように、ETCの割引サービスも徐々に拡大されて行きました。現在では、「ETCを付けなければ割高料金を払い続ける!?」と言っても過言では無いでしょう!

ここではETCの割引内容や車載機情報、ETCカードなどの紹介をします。車で旅行するには、ETCは必需品と言ってもいいかもしれません!

ETC前払い割引サービス(最大13,8%OFF)

1万円前払いすると10500円分使え、5万円を前払いすると58000円分使えるようになります。ETC前払割引の前払金の支払(積み増し)の受付は2005年12月20日(火)24時をもって終了します)

ETC前払いの詳しい説明はこちら

首都高速曜日別時間帯別割引

下記の要領で首都高の割引きが受けられます。

1.日曜祝日割引:20%割引
日曜日及び祝日0時〜24時まで (例:東京線700円→560円)
2.平日夜間割引:20%割引
平日〔土曜日を含む〕22時〜6時前まで (例:東京線700円→560円)
3.平日オフピーク割引:10%割引
平日〔土曜日を含む〕11時〜15時前まで及び18時〜22時前まで (例:700円→630円)
4.3%OFFキャンペーン:3%割引
平日〔土曜日を含む〕6時〜11時前まで及び15時〜18時前まで (例:東京線700円→680円)

阪神高速平日時間帯割引き/土曜・休日割引き(平成17年度末まで)

下記の要領で阪神高速の割引きが受けられます。

1.土曜休日割引
阪神東線・南線終日20%割引き
阪神西線終日10%割引き

2.平日時間帯割引
阪神東線・南線
(7時〜11時・16時〜19時3%割引き
(11時〜16時・19時〜翌7時10%割引き
阪神西線
(7時〜11時・16時〜19時3%割引き
(11時〜16時10%割引き
(19時〜翌7時5%割引き

東京湾アクアラインETC割引き

東京湾アクアラインもETCで通行すると、普通車の通行料金3000円が2320円になります。5万円の前払いを利用した場合の実質料金は2000円相当になります。

ETCマイレージサービス(最大13,8%OFF)

ETCの通行料金に応じて、ポイントが付与されます。ポイントは無料通行分として還元されます。
前払いサービスと同等の割引率となります。

  • 高速道路の利用50円につき1ポイント、一般有料道路の利用100円につき1ポイント(阪神高速道路は別途)
  • ポイント交換単位、還元額
    東/中/西日本高速道路株式会社の場合 )
    ポイントの交換単位
    還元額(無料通行分)
    100ポイント
    200円分
    200ポイント
    500円分
    600ポイント
    2500円分
    1000ポイント
    8000円分

  • 原則として、ETC無線走行に支払った料金にポイントが付きます。ポイントは走行月の翌月20日に付与されます。
  • 各会社のポイントは別々に貯まり、各会社がそれぞれ定める還元額(無料通行分)に交換できます。(会社間のポイントは合算できません。ただし、東/西/中日本高速道路株式会社間のポイントは合算されます。)
  • 時間帯割引(深夜割引、早朝夜間割引、通勤割引)または障害者割引の適用を受けた場合、割引適用後の支払額についてポイントが付きます。
  • ETC前払割引の前払金による支払額には、ポイントが付きません。
  • 貯まったポイントは、ETCクレジットカードごとに、所定の還元額(無料通行分)に交換することができます。複数カード間でのポイントの合算はできません。
  • 還元額は、交換後に通行した際の通行料金の支払に利用出来ます。
  • ポイントの有効期間(還元額に交換できる期間)は、最大2年です(ポイントが付いた年度(4月〜翌3月)の翌年度末までとなります)。例えば、平成17年6月20日に付いたポイントは、平成19年3月末まで交換できます。
  • ポイント交換は、インターネットまたは電話で申し込めます。また、貯めたポイントを自動で還元額に交換するサービスも利用できます。(東/中/西日本高速道路株式会社の場合は、1000ポイント→還元額8000円に自動交換)
  • 通行料金の支払は、以下の順に優先されます。このうち1と2の支払額にはポイントが付きません。3の支払額にのみポイントが付きます。

    1、ETCマイレージサービスの還元額からの支払

    2、ETC前払割引の前払金からの支払

    3、ETCクレジットカードによるクレジット払い

    ETCマイレージサービスの概要はこちら

ETC深夜割引き(30%OFF)

料金所をETCノンストップ走行して、午前0時〜午前4時の間に高速道路を利用すると高速道路料金が3割引きになります。

ETC通勤割引き(50%OFF)

以下の条件を全て満たすと、高速道路料金が5割引きになります。

  • ETCが整備されている入り口料金所をETC無線通信により走行。
  • 午前6時〜午前9時の間、または午後5時〜午後8時の間に入り口料金所または出口料金所を通過。
  • 走行距離100キロ以内

※一般有料道路や首都高速道路、阪神高速道路、下記の東京・大阪近郊の大都市近郊区間は割引き対象外となります。

 <東京地区>
東北道(川口〜加須)、常磐道(三郷〜谷田部)、東関東道(湾岸市川〜成田)、新空港道(成田〜新空港)、関越道(練馬〜東松山)、東名高速(東京〜厚木)、東京外環道(大泉〜三郷)、中央道(高井戸〜八王子)
  <大阪地区>
名神高速(大津〜西宮)、中国道(中国吹田〜西宮北)、近畿道(吹田〜松原)、阪和道(松原〜岸和田和泉)、西名阪道(天理〜松原)、京滋バイパス(瀬田東〜久御山淀)

※割引の適用は午前・午後それぞれ1回目までになります。

ETC早朝夜間割引き(50%OFF)

以下の条件を全て満たすと、高速道路料金が5割引きになります。

  • ETCが整備されている入り口料金所をETC無線通信により走行。
  • 午後10時〜翌午前6時の間に入り口料金所、または出口料金所を通過。
  • 東京・大阪近郊の大都市近郊区間を含む走行。
  • 総走行距離100キロ以内。

※一般有料道路や首都高速道路、阪神高速道路など高速自動車国道以外の有料道路は、割引対象外となります。

ETC割引について詳しくはETC情報をご覧下さい。

ETCの利用方法

  1. ETC車載機の購入
    まずはETC車載機を購入します。ディーラー、カーショップ、オンラインショップなどで購入できます。(車載機代9000円〜30000円位)
  2. ETC車載機の取り付け
    車載機を購入したディーラー、カーショップなどで取り付けしてもらいます。(取り付け料5000円前後)
  3. ETC車載機のセットアップ
    車載機の作動に必要な暗号情報をインストールしてセットアップを行います。セットアップを行わないと車載機は作動しません。(セットアップ料3000円程度)
  4. ETCカード申し込み
    ETC利用にはクレジット会社が発行するETC専用カードが必要です。通常のショッピングなどで利用できるクレジットカードと一体になった物や、本カード(クレジットカード)と別に、もう一枚ETC専用カードを発行する所もあります。
    ETCカードの発行は即日〜3週間かかるので、車載機の購入の前に申し込んでおくのも良いでしょう。(カード入会金・年会費、0円〜数千円)

お得なETCカードの紹介

  • ■お得!出光まいどプラス
    • *入会金無料 *年会費無料 *JCB VISA  MasterCard
      入会金、年会費が一切無料でETCカードが持てます。
      しかも出光のガソリンスタンドならいつでもガソリン・軽油が2円/L値引き灯油が1円/L値引きになります。また入会後1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/L値引き、灯油が3円/L値引きになります。
      また、カード利用でプレゼントと交換できるポイントが貯まったり、全国の西友・リヴィンで毎月5日と20日にカードで買い物をすると、5%の割引きが受けられます。
      万一の車のトラブルにも対応する、出光ロードサービスにも会員特別年会費で入会できます。

  • ライフMasterカード
    • *入会金無料 *年会費無料 *MasterCard
      入会金、年会費が一切無料でETCカードが持てます。
      ライフカードは数あるクレジットカードの中でも、1,2を争うほどポイントがよく貯まるシステムになっています。ポイントの単価が高く、様々なボーナスポイントが用意されています。ETC以外にも買い物などでクレジットカードを利用する機会の多い人は、貯まったポイントでギフトカードなどと交換できますので、大変お得ではないでしょうか。

  • さくらJCBドライバーズプラスで最大30%、最高6000円キャッシュバック!
    • *入会金無料 *年会費1,312円(月々109円相当) *JCB
      入会金無料、年会費1,312円でETCカードが持てます。
      JCBの様々な優待サービスに加え、系列に関係なく全国のガソリンスタンドで利用した分に対して、キャッシュバックが受けられます。ガソリンスタンド以外に買い物や食事に利用した分に対しても、キャッシュバックの利率の対象となります。詳しいキャッシュバックの説明は、上のリンクをご覧下さい。

  • NICOSロードネットETCカード
    • *入会金無料 *年会費1,575円(月々131円相当) *VISA
      入会金無料、年会費1,575円でETCカードが持てます。
      年会費は少々掛かりますが、2輪・4輪問わずカード会員本人が運転中の車なら対象となる、ロードアシスタントサービスが利用できます。
      またカード利用でポイントが貯まったり、海外旅行傷害保険(最高2,000万円)やショッピングパートナー保険、オンライン取引での不正利用による損害を補償するNICOSネットセーフティサービスなどが付いていて、もしもの時も安心です。

ETC利用上の注意

ETCカードは車載機とそれぞれ独立しているので、どの車の車載機でも利用する事が出来ます。他人に使われてしまう可能性がありますので、盗難には十分に注意しましょう。

車を買い換えたり車載機を他人に譲る場合は、車載機の登録情報の変更になるので、他の車両に付け替える場合は再セットアップ(有料)が必要になります。

ETCを利用する時は、車載機にカードが正しく入っているか確認して、ゲート通過時は十分に減速して進入しましょう。通信エラーやETCカードの入れ忘れの時はゲートが開かない場合があります。(実際によくあるそうです)
開閉バーが開かない時は危険なのでむやみにバックせず、インターホンで係員の指示、誘導に従いましょう。

料金所のスルーや割引きなど、ETCにはメリットがたくさんあります。ETCを上手に利用して、快適に旅行を楽しみましょう!

  • ETC市場
    ETCの本体がお得な価格で販売されています。


このページの一番上へ
トップページへ

  
 


当サイトの掲載内容の無断転用は固く禁じます。
copyright(C)2005-2006 車で旅行!All Rights Reserved