車で旅行で旅行に行く前に!運行前点検で車をチェックしよう。

車で旅行!〜車でドライブ旅行に行こう〜


このサイトについて
車で旅行の前に
ホテル旅館
予約しよう
準備はOK?
あれば便利なもの
旅行
楽しむには?
サイトマスターの口コミ
家族で車旅行記
ちょいと一人旅
オープンカーに似合う道
で集めた
とっておきの情報
 

 

 

出発前のクルマチェック

車で旅行となると、長距離移動が多くなりますね。自分や家族、友人、恋人の命を乗せて走るわけですから、運転する人はもちろん、車のコンディションも整えなければなりません。以下でいくつかのチェック項目あげてみましょう。

ガソリン量をチェック

できれば出発前に満タンにしておきたいですね。気持ちよく出発できます。

私の嫁さんは、「別に途中で入れて行けばいいじゃない」とよく言うんですが、私の場合嫌なんです。^^;
必ずと言っていいほど、出発前にガソリンは満タンにしておきます。
何故かと言うと・・

1)出発してからガソリンを入れる時間がもったいない
2)旅行中の総走行距離、燃費を測りたい
3)車を気分的に完璧な状態にしたい

などが理由です。

1)は、例えば朝4時に出発するとしたら、そこから無駄なロス無く最短時間で、目的地までの到着時間を設定してしまいます。私の性格なのか、自分で運転する時は休憩時間すらもったいないと思ってしまいます。
家族がいるので仕方なく?休憩しますが、もし私1人なら休憩無しで目的地まで突っ走ります!どうしてもトイレに行きたい時だけ、サービスエリアに入りますが・・

嫁さんは「ゆっくり休みながら、SAで食事したり、写真撮ったりして、旅の道中を楽しみたい」と言います。もちろんそれも、普通の旅行の楽しみ方だと思います。しかし私の場合、最短時間で目的地に達する事を目標にして、その過程の愛車を運転する事や、渋滞をうまくすり抜けたりすることに、旅行の楽しみのひとつと感じてしまうのです。(変でしょうか^_^;)早く目的地に着けば、それだけゆっくり観光を楽しめますし・・・まあ楽しみ方は人それぞれで。^^;

2)は、高速道路を使えば大概、燃費は上がります。普段街中を走っている燃費は、おそらくカタログ燃費よりもかなり悪いと思います。でも高速道路を長距離走れば、街中よりも格段に燃費は上がるはずです。普段、街中を走る時の燃費に加えて、高速道路を走った燃費を把握しておけば、その車の調子も計れますね。

旅行の総走行距離は、「これだけ走ったのか〜」と自己満足してみたり(笑)今後また同じ所や同じ方向に行く事があれば、時間設定などの参考になるんじゃないかと思います。

3)は、せっかくの車で旅行ですから、車も完璧にしてから行きたいと思っています。洗車して車をきれいにして、メンテナンスもひと通りやって、聞きたい音楽も用意して、そしてガソリンも満タンにして、いざ出発!と気分良く行きたいですね。

タイヤをチェック

車と路面を繋ぐ大事な役割のタイヤです。よ〜くチェックしてから出発したいですね。
まずはタイヤの溝をチェック。溝は充分に残っているか、スリップサインは出ていないか、片減りしていないかなどチェックしましょう。ついでに釘など刺さっていないか、ひび割れしていないか、も見ておきましょう。

次に空気圧のチェック。空気圧が低いと燃費の悪化、タイヤの破損などの危険があります。セルフのガソリンスタンドなどでは自分で気軽にエアチェック出来ますので、出発前に是非チェックしましょう。
高速道路を走るのであれば、規定値より気持ち多めにエアを入れておきましょう。

冬なら雪に備えて、スタッドレスタイヤ・タイヤチェーンなどの滑り止めを用意しましょう。特にスキーなど山に行く場合は、下では積もっていなくても、山を登っていくうちに雪が積もっていたり、凍結の恐れがあるので、滑り止めの準備は必要です。

ライト・ランプ類をチェック

ヘッドライトやポジションランプ、テールランプ、ブレーキランプ、ウインカーなどのランプ類のチェックもしておきましょう。ヘッドライトが切れていたりすると、夜間真っ暗な高速道路や、山道を走ると視界が狭くなったり、周りの車からも見えにくくなり、大変危険です。ランプ類が切れていると整備不良で違反切符を切られますので、注意しましょう。

冷却水のチェック

これも簡単にチェックする事が出来ます。規定値より入っていなければ、水道水でいいので追加しましょう。
メンテナンス時期に来たら交換しましょう。

バッテリーのチェック

バッテリーをチェックして、バッテリー液が減っていれば追加します。
バッテリーは大体2年過ぎたら注意した方がいいでしょう。いつもよりエンジンのかかりが悪いな、セルの回転が弱いかな、など感じてきたらそろそろ交換時期です。バッテリー上がりは突然来ますので、早めに交換しましょう。

オイル量をチェック

エンジンルームを開けてオイルレベルゲージを確認します。汚れや量などチェックしましょう。交換時期に来ていたら、旅行前に交換してしまいます。劣化したオイルで長距離走るより、新鮮なオイルで走った方が燃費も良くなりますし、エンジン回転も軽くなって気持ちよく運転できますよ。(^^)

文字にすると大変そうですが、これらの点検は非常に簡単に短時間で終わりますので、安全の為にもぜひ点検して出発しましょう!

 

このページの一番上へ
トップページへ

  
 


当サイトの掲載内容の無断転用は固く禁じます。
copyright(C)2005-2006 車で旅行!All Rights Reserved